クロスバイクにチャイルドシートは装着可能か? 乗り降り編

子育て

前回の記事で、クロスバイクに取り付けるチャイルドシートを選びました。
クロスバイクにチャイルドシートは装着可能か? チャイルドシート装着編

今回は、クロスバイクにチャイルドシートを装着と同時に考えるべき重要ポイント!
安定して乗り降りできるスタンドを装着する。

装着できるスタンドの種類

リアスタンドタイプ

クロスバイクに装着できるリアスタンドは、ほとんど片足です。
ママチャリのような両足のリアスタンドは、変速ギアが干渉して取り付けできません。

片足スタンドは、結構傾くため、子供が大きくなると倒れるリスクが高いです。

センタースタンドタイプ

その名の通り、自転車のセンターに取り付けます。
こちらも片足と、両足があり、どちらもクロスバイクに装着可能です。

安定を求めるなら両足スタンド

今回は、チャイルドシートへの乗り降りの際に、安定した状態を保てるスタンドを求めているため、センタースタンドタイプの両足パターンをチョイスしました。

購入の際の注意点

自転車のサイズによって、スタンドの長さが変わるため、長さ調節ができるスタンドを購入する必要があります。おすすめは下記の通りです。

段階調節のポジションが決まっているタイプ

無段階だが、金属用ののこぎりでカットするタイプ

無段階調節は手間がかかりますが、ちょうどいい長さにカットすることで、より安定性を追求することが出来るため、我が家ではESGEダブルレッグスタンドを選択しました。

取り付けの注意点

①取り付ける場所が確保されているかを調べること

②ワイヤーへの干渉を回避すること

③ペダルとの干渉を回避すること

装着には少し手間がかかりますが、安定した状態で乗り降りするためには必須かと思います。
自転車購入時に取り付けを依頼することで、ショップの方が取り付けてくれる場合もあります。
ぜひ、オプションパーツとして取り付けてみてはいかがでしょうか。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
お問い合わせフォーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました